2017年1月2日月曜日

2016年の仕事まとめてみた

明けましておめでとうございます。
2016年関わった仕事を振り返る記事を去年までにやっておきたかったけど、仕事がなかなか納まらずに年明けにblogでまとめてしまった。


2016年一発目の仕事は妄想キャリブレーションの元日ワンマンコンサートのライブ映像の演出で参加しました。ハイパーな大晦日〜正月のお祭りをイメージした「 YOUをチェックします!」の一部です。



[BRDG022] nakaniwa from BRDG on Vimeo.
2016年は2年ぶりに新作を公開できました。半年で仕上げたかったが結局一年近くかかってしまったな。サウンドは盟友Tomgggが担当。ロゴはkazami suzuki。プロデュースはBRDG。抽象アニメーションは良いぞ。



Arts Council Tokyo “Zoning Tokyo” from takashi ohashi on Vimeo.
twitterで大人気のError403と共同で演出したアーツカウンシル東京のPV『Zoning Tokyo』。こちらの音楽もTomgggが担当してます。ビデオゲーム的なアプローチが好きなので、エラーさんと趣味が似てて嬉しかった。




ファンタのwebプロモーションNEWファンタ - ジコショーカイラップfeat.DJみそしるとMCごはんwith菅田将暉でアニメーションディレクションとコンポジットで参加しました。死にかけた。



毎度おなじみの妄想キャリブレーションの1stメジャーシングル『ちちんぷいぷい』のMVでアニメーション周りの演出で参加しました。自分はヒュカーデ好きなんだなと再認識。



TOYOTA - ESTIMA ”Sense of wonde”
http://toyota.jp/information/campaign/sense_of_wonder/

TOYOTA"エスティマ"のwebプロモーション内のコンテンツの一部を演出しました。最近では俺の伝家の宝刀モーションタイポです。



夏の思い出その1。nakaniwaを経てDMM VRシアターで開催された『VRDG+H #3』でTomggg ft.ボンジュール鈴木と共演。kazami suzukiのアートワークと俺の抽象ルックが融合した世界観になりました。ボンジュール鈴木さんとも初めて共演したんですが、音楽制作へのストイックさや誠実さを垣間見た良い人でした。。。




夏の思い出その2。T.M.Revolutionの「RAIMEI」のMVのアニメ周りを演出しました。大変だった。。。とても大変だった、、、、、、


THE SIXが開発した「リリックスピーカー」のリリック周りの演出の一部に参加しました。透明のスピーカーに鮮明に映し出されたリリックが様々なバリエーションで再生されるのに未来感があってやばかったです。



VRDGを経てさらにTomgggとの共演が続きました。新しく建設されたライブハウス「SHIBUYA WWWX」で開催された「BRDG#7 キマイラ」でTomggg ft.ボンジュール鈴木 x 大橋史 with kazami suzukiで出演。ここ数年のTomgggくんとの共作の集大成になったかと。。。ライブ映像の編集も凝った感じになって大満足。



Tokyo Metropolitan Festival 2016 from takashi ohashi on Vimeo.
アーツカウンシル東京様の依頼で制作した『東京芸術祭』のPVの演出・制作で参加しました。ひたすら同ポジを突き詰めた内容になって良い仕上がりに。音楽は学生時代にお世話になった羽深由理が担当。



5572320が歌うココナッツサブレのタイアップ曲「四味一体」のMVを演出しました。短い制作期間で大変だったけど、周りの評判は良くてちょっと嬉しかった。井原さんのモーション力の高さに驚きました。。。


BRDGからのお誘いで88risingで公開されたKiWiのクリスマスソングのMVを演出しました。仕事の合間に一週間ほどで作ったせいか、なかなかアシッドな感じになって楽しかったですね。



2016年最後の仕事はまさかの妄キャリワンマンコンサート。しかもクリスマスライブ。コバルト爆弾 ミーツ yasuyuki yoshidaというハイパーな組み合わせのリアルタイムでCGを制御するVJが馬鹿受けしてよかったです。。。!
3Dスキャンした妄キャリのCGがクネクネ動くアシッドな演出、、、




Takashi Ohashi - HARVEST 2016 from takashi ohashi on Vimeo.

最後に2016年のショーリールをご紹介。曲はTomgggプロデユースにヴォーカルは妄キャリの水城夢子をフューチャーしてマイナスイオン全開の素敵な仕上がりに成っています。二年分の仕事をリールにまとめてみたけど年を追うごとに得意な仕事が増えていって嬉しいです。


ちなみにtomgggのsoundcloudで公開されてる音源のアートワークは妄キャリのアニメーションでお馴染みの中内さん。チルった素敵な絵に仕上がっています。

そんなこんなで2017年は得意なことをより洗練させた演出をしたいなと思いつつ、いいかげん3DCGやりたい気持ちもありますね。。新しいことやりたいけどモーションディレクターとして極まった存在になれるよう精進したいです。今年一年よろしくお願いします!!!



2016年3月1日火曜日

2016.03.01

定期的に更新しようと思ってたけど、重めの案件がガッツリ被ってなかなか更新できなかった。。少しずつではあるが、案件の規模感が大きくなるのを感じている。仕事を任されてるっていうことだろうし嬉しいのではあるが、細かい確認が多くてなかなか手が動かせないもどかしさもある。

4月には今やってる案件と新作などドカドカ公開される予定。

2016年2月7日日曜日

2016.02.07

最近書きたい事が多くて、かえってblog書きにくくなってしまった。というのも、去年の下半期から妄キャリ周りで忙しくてインプットする余裕なかったけど、今年に入ってから外部の刺激を受ける余裕ができて嬉しい。

武蔵美と東京藝大の卒展とかジブリ美術館、鈴木哲生さんの個展や2月からスタートしたアニメーション映画祭GEORAMAに、3月から一般公開されるブラジルのアニメーション長編映画『父を探して』とか。1月後半から2月上旬にかけてかなり足を運んでる。

あと、1月末に北千住で「シカクトライアングル」というA/VイベントにNyolfenと共演したんですが、tomgggくんやQrionとも違うストイックで硬質な造形感覚のミュージシャンで、VJに対する考えの幅が少し広がったような気がして楽しかったです。

全然話変わるんだけど、vimeoやyoutubeみたいな場で作り手だけ増えてもシーンは盛り上がらなくて、GEORAMAとかBRDGのような濃縮されたプラットフォームがあることで「そのシーンの現状」みたいなものが浮き上がってくるんじゃないかと最近思っている。


特にGEORAMAは主催newdeerの土居さんがアニメーション評論・研究をしてる方っていうのが大きいなと感じてて。作り手が作品を生み、それをプラットフォーム上で俯瞰できて、批評の視点が加わることで作り手にも現在のシーンを言葉として要約されたものに触れることができる。

文化は作って場が盛り上がるだけでなく批評のまなざしも必要と考えていて、現状を言葉にして要約し次のステップに更新していくためのサイクルがないといけないんじゃないかなと。